【岐阜市】食堂こより − 繊細な出汁が香るやさしい味

【岐阜市】食堂こより − 繊細な出汁が香るやさしい味

観光名所の岐阜市川原町界隈にある「食堂 こより」

昔ながらの町家を改装してあり、温もりを感じる店内からは、風情ある中庭が望めます。

観光客にも地元民にも人気で、特にランチは女性客で賑わう和食店です。

ディナーで5,500円コース

鹿児島 車海老、菜の花

海老と菜の花のおひたし。出汁のジュレと、コクのある和風マヨネーズソースが美味しい。

宮城 かじき鮪、三重 さわら

炙ったサワラと、カジキマグロの山かけ。サワラの香ばしさがたまりません。

山形 あん肝、春キャベツ

あん肝と魚のすり身を合わせたしんじょ。濃厚なあん肝と上品な出汁のバランスがちょうどいい。

千葉 金目鯛、ふきのとう、フルーツトマト

燻製した塩をつけていただく天ぷら。金目鯛は中がホロホロ。ほんのり苦味のあるフキノトウや、海老のお頭が天ぷらになるとこんなにも美味しくなるのはなぜ?トマトにかかったごまだれも抜かりなく美味しいです。

飛騨牛もも肉、旬野菜

柔らかくレアな飛騨牛もも肉のグリエ。もものすけという品種のカブや紫にんじんも、素材の甘みがたっぷり。出汁が香る醤油ベースのソースが、優しい味でおいしいです。

新のりご飯

のりとアサリのご飯に飛騨山椒をかけて。大盛りにしてもらえばよかったと思うくらいパクパクいけます。

黒糖、紅ほっぺ

黒糖ミルクプリンとエルダーシロップにつけた岐阜の苺。食後にぴったり。

繊細な出汁が素材の旨みをひきたてる

どの料理にも共通して感じたのは、雑味のない繊細な出汁が、素材の味を丁寧に引き立てていること。

牛肉のグリエは、一般的にはパンチの効いた濃厚ソースを合わせることが多い印象ですが、

食堂こよりさんでは出汁の効いた優しい醤油ベースのソースで、飛騨牛の甘みを引き立てています。

味だけでなく、店主やスタッフさんを含めてお店の雰囲気が暖かく、優しい気持ちになるお店

夜は、コロナ渦の今は予約でコースのみですが、通常はお値打ちなアラカルトメニューもあります。

人気店なので、早めの予約がおすすめです。

Shop Info

オススメ度 ★★★★★(満点)
店名 食堂 こより
住所 岐阜県岐阜市玉井町36-1 【Map】
営業時間 [月・水~日] 11:30~13:30 18:00~21:00
定休日 火曜日
支払額 約6,500円(ソフトドリンク込で)/一人あたり
食べログ https://tabelog.com/gifu/A2101/A210101/21018427/
URL https://www.instagram.com/c_o_y_o_r_i_/
  • 掲載情報は投稿時の情報です。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、店舗・施設の営業時間、定休日が異なる場合がありますのでご注意ください。

Instagramで最新情報お届け

CTA-IMAGE Instagramでは「ほぼぎふ」の最新情報を発信しています。よろしければフォローしてください!

岐阜市カテゴリの最新記事