【岐阜市】ミートボックス − 焼肉じゃない肉料理専門店

【岐阜市】ミートボックス − 焼肉じゃない肉料理専門店

岐阜市則武に2022年12月にオープンした「ミートボックス(MEAT BOX)」。

焼肉屋「赤べこ」の元店長が立ち上げた肉料理専門店です。

マンションの1階にあり、ロックな豚と牛の絵が目印。一見ライブハウスかのように見えます。

店内の改装は、店主自らDIYされたそうです。

ランチが美味しかったので、さっそくディナーへ行きました。

ディナーで4,000円のコース

前菜

チャンジャと自家製ローストビーフ。岩のりが添えてあり、ローストビーフとの相性もよかったです。

飛騨牛炙り寿司

その場でバーナーで炙ってくれます。レモンのお酢と塩でさっぱりと。ご飯多めで食べごたえがあります。

ブランド豚の冷しゃぶサラダ

信州の幻の豚「千代幻豚」の豚しゃぶ。野菜はこだわりの岐阜県産でとても新鮮&ボリューミー!

名物ローストポーク(トリュフソース)

ムラのないキレイな薄ピンク色で、しっとりやわらか〜。香りのよいトリュフソースでいただきます。ランチではこのお肉の厚切りステーキが食べられます。

飛騨牛ランプ

卓上にセットしてもらう鉄板プレートで焼いて、タレか青唐辛子入の味噌でいただきます。赤身肉なのでくどくなく、肉の旨味がギュッとしています。

鶏燻製のクリームチーズ和えと豚とろ燻製

ほどよい薫香で、赤ワインにぴったりでした。豚とろの薫製は、鉄板で軽く炙ると香ばしさがアップ。

飛騨牛しぐれ煮茶漬け

大葉がいいアクセントになっていて、さらさら〜と食べれてしまいます。

炙りカタラーナ

池田町の棚橋乳業の牛乳を使ったカタラーナ。炙ると甘い香りに包まれます。コクがあるのに甘すぎず美味しい!

気軽にブランド肉を楽しめる肉料理専門店

「おいしいお肉をリーズナブルに楽しんでもらいたい」という店主の想いのとおり、いいお肉ばかりなのにとってもお値打ちでした。

飛騨牛やブランド豚をこの価格で提供されている飲食店は、他にはないと思います。

岐阜では珍しい、焼肉屋じゃない肉料理専門店。今日はお肉が食べたい!でも焼肉屋の気分ではない!という日はぜひ行ってみてください。いろんな肉料理が堪能できますよ。

野菜やデザートの材料も、ほとんどが岐阜県産というのにもこだわりを感じます。

これからきっと、メニューのバリエーションも増えていくのではないでしょうか。注目のお店です。

Shop Info

オススメ度 ★★★★☆(4/5)
店名 MEAT BOX (ミート ボックス)
住所 岐阜県岐阜市則武中1-12-5 【Map】
営業時間 11:00~ 17:00~
定休日 木曜日
支払額 約4,500円(ドリンク込で)/一人あたり
食べログ https://tabelog.com/gifu/A2101/A210101/21021781/
URL https://instagram.com/298meatbox?igshid=YmMyMTA2M2Y=
  • 掲載情報は投稿時の情報です。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、店舗・施設の営業時間、定休日が異なる場合がありますのでご注意ください。

Instagramで最新情報お届け

CTA-IMAGE Instagramでは「ほぼぎふ」の最新情報を発信しています。よろしければフォローしてください!

焼肉・肉料理カテゴリの最新記事